自分に納得できていないなら美容皮膚科で綺麗になろう

肌の悩みを解決します

婦人

大阪にはとても多くの美容皮膚科があります。診療メニューはニキビの治療やエイジングケアなど様々なものがあるのが特徴です。最近では保険内治療が可能なメニューを用意している美容皮膚科もあるため、予め確認してみるとよいでしょう。

More Detail

顔の気になるほくろを除去

ナースと女性

レーザーによるほくろ除去

ほくろは、腕やお腹などの体、顔などどんな人間にでも一つや二つあるものです。ただ顔に目立つほくろがあると、他人からの視線が気になり、コンプレックスに感じがちです。濃くて大きい場合、どんなに頑張ってもメイクでは隠せないです。なので、ひどく悩んでいる方もいらっしゃいます。そんな方にお勧めするのが、大阪の美容皮膚科で行われるQスイッチルビーレーザーです。レーザーを照射することで、ほくろの元となるメラニン色素を破壊することができます。破壊された色素は、皮膚の浅いほくろならば肌の表面から排出されます。皮膚の深い部分にあるなら、数か月位かけて体に取り込まれて分解されていきます。よって、皮膚から完全にほくろを除去することができるのです。そもそもレーザーには、ある特定の色素にだけ反応して吸収される性質があります。大阪の美容皮膚科のQスイッチルビーレーザーは、メラニン色素にだけ吸収性が高いです。そのため、ほくろの周りにある健康な皮膚や血管を傷つけることがないです。メスで皮膚を切ることもないので、安全性はお墨付きです。ただしレーザー治療は、直径5mm以下の平らな形状のほくろが対象となります。自身のほくろが治療対象であるかは、担当する医師にきちんと確認する必要があります。

施術でかかる費用

ほくろ除去を美容皮膚科で受ける場合、気にかかるのが治療費です。基本的に、健康保険が適用されるかどうかは、大阪の美容皮膚科によって異なります。ただ痛み、出血などが見られるほくろは、医療処置が必要な治療と判断されます。よって、確実に除去が必要なので保険適用が認められます。逆に、痛みなどがなく、顔など邪魔な所にある場合、見かけを改善する治療と判断されます。よって、保険が適用されないことになります。そのため、治療費は高額になるケースが多いです。大阪の美容皮膚科でかかる治療費は、1回の照射で平均して2千円から5千円くらいです。照射する回数は、ほくろの面積、濃さなどによって異なります。なので、事前に担当する医師に照射する回数の目安を確認しておくと良いです。また、レーザーの照射以外にも色々な費用がかかります。たとえば、医師の診察料、アフターケアに必要な薬剤などです。初心者の場合、クリニックのホームページを見ても、具体的な費用は分かりづらいものです。ちゃんと確認しないまま施術を受けると、想定より料金が高額になることが多いです。費用のトラブルを避けるためにも、料金について施術前にクリニックに確認する方が良いです。

ニキビ跡に効く治療

女医たち

クリアタッチは、ニキビ、ニキビ跡の治療に効果の有る光治療です。青から緑色、赤色と2種類の光を照射する事で、確実に肌をきれいにできます。術後のダウンタイムもなく、施術時の痛みもあまりないです。気軽に受けられるので、大阪の美容皮膚科では多くの患者が通っています。

More Detail

簡単に若返る光治療

女の人

フォトフェイシャルは、肌をきれいにできるアンチエイジング治療です。シミやシワ、たるみなどのあらゆる肌トラブルを改善できます。肌に優しい光を照射するだけの治療なので、大阪の美容皮膚科で施術を希望する女性は多いです。

More Detail

新しい美肌のつくりかた

ウーマン

大阪には美容皮膚科が約115箇所以上あり、治療メニューが豊富にあることが特徴です。美容皮膚科は手術を行わない美肌の治療ですから本来の美しさを取り戻すことができます。内装が華やかなクリニックや治療に特化した病院など様々な美容皮膚科があり、自分に合った病院を選ぶことがストレスなく通院できる秘訣になります。

More Detail