簡単に若返る光治療|自分に納得できていないなら美容皮膚科で綺麗になろう

自分に納得できていないなら美容皮膚科で綺麗になろう

簡単に若返る光治療

女の人

カメラのような光を当てる

アンチエイジング治療として定番になりつつあるのが、フォトフェイシャルと言う光治療です。大阪の美容皮膚科では、お得な価格で施術を受けることができます。そのため、30代から50代の女性を中心に多くの方から支持を集めています。実際に施術を受けた方の口コミによると、驚くほどの美容効果を実感したと絶賛されています。そもそもフォトフェイシャルとは、フラッシュのような優しい光で肌を改善する治療です。光を肌に当てるだけで、シミやしわ、毛穴、肌のたるみ等の悩みに効果を発揮するのです。治療の仕組みは、光がトラブルの原因にダメージを与える事で肌が改善されていくのです。たとえば、顔のシミの場合、光の照射でシミの原因となるメラニンを熱変性させます。さらに、光の熱にはターンオーバーを促すので、シミのある細胞を着実に排出していきます。その結果、シミが薄くなって、綺麗な肌を取り戻せると言うわけです。また、皮膚の赤ら顔に悩んでいる場合は、原因となる毛細血管にダメージを与えられます。血管が流れが停滞する事で、赤ら顔を改善できるのです。さらに、光には、真皮層にある線維芽細胞の働きを活性化することもできます。よって、コラーゲン線維やヒアルロン酸がスムーズに分泌されるので、顔のシワが改善されます。そして、内側から美しい肌へと生まれ変われるのです。フォトフェイシャルは痛みがないので、若返りたいなら大阪の美容皮膚科で気軽に受けられます。

施術後に注意を払うこと

フォトフェイシャルで効果を実感するのは、大阪の美容皮膚科での施術から約1週間かかります。さらに長期的に肌質を改善するには、3週間に1回の頻度で5回施術を繰り返すと良いです。大阪の美容皮膚科では、患者がお得なように5回1セットのコースを実施しています。フォトフェイシャルは、肌に光を当てれば、シミやシワなどが改善されてきれいになります。ただ肌の状態を良好に保つには、施術後は肌への刺激を控える必要があります。たとえば、肌のシミのある箇所が術後、茶色の細かいかさぶたになって浮き上がってきます。この時に、無理やりかさぶたを剥がそうとしてはいけないです。無理に剥がすと、弱い肌がダメージを受けて、シミや色素沈着として残ってしまいます。かさぶたは、普通に生活していれば1週間で自然に剥がれ落ちます。そのため、無理にいじくらないように気を付けることが大事です。その他の注意点は、施術後は紫外線の影響を肌がもろに受けやすいことです。紫外線をまともに浴びると、普段よりも肌が乾燥しやすく、シミの原因となってしまいます。それでは、フォトフェイシャルを受けた意味がなくなります。なので、術後の最低3か月間は日焼け止めを外出時に使用する必要があります。