ニキビ跡に効く治療|自分に納得できていないなら美容皮膚科で綺麗になろう

自分に納得できていないなら美容皮膚科で綺麗になろう

ニキビ跡に効く治療

女医たち

中学生くらいに思春期の時に、顔のニキビに悩まされる方は多いです。大人になるとニキビができることは減りますが、ニキビ跡で悩んでいる人は意外と多いです。ニキビ跡があると、肌が不衛生に見えるので顔の印象が大きく変わってしまいます。そんな中、大阪の美容皮膚科には最新のニキビ跡治療が導入されたと注目されています。その治療方法の名前は、クリアタッチと呼ばれるものです。これは、青色から緑色、赤色と2種類のフラッシュランプを肌に照射する治療です。まず、青から緑の光には、ニキビの原因のアクネ菌が作り出る物質に反応する性質があります。そして、大量の活性酸素を生み出す事で、アクネ菌を酸化して破壊してくれるのです。また、皮脂腺自体にもダメージを与えられるので、皮脂の分泌を抑制する効果もあります。そして、赤色の光には皮膚の赤に吸収される性質があります。したがって、ニキビやニキビ跡の炎症を抑える作用があるのです。さらに、赤色光は波長が長いため、皮膚の奥にある真皮層にまで到達することができます。よって、真皮層にある線維芽細胞を刺激して、コラーゲンなどの保湿成分の分泌を促します。その結果、肌にハリやうるおいをもたらし、ニキビ跡を改善できます。クリアタッチは、従来の治療法では治療が難しかったニキビやニキビ跡にも効果があります。なので、頑固なニキビがある人は、気軽に大阪の美容皮膚科に問い合わせると良いです。

クリアタッチは、光を照射するだけでニキビやニキビ跡治療に効果があります。大阪の美容皮膚科で施術を受けた多くの方は、照射には痛みがないと口コミをしています。肌に光が当たった時に、瞬間的に温かさを感じるだけだということです。また、クリアタッチ治療のダウンタイムは、ほぼないということです。治療後はすぐにメイクをして帰宅できるので、誰もが気軽に受けられる施術といえます。ただクリアタッチの治療を受ける際に、多くの方が気にするのが施術費用です。施術にかかる費用は、大阪の美容皮膚科によって大きく異なります。クリニックによって、保険診療が適用される場合、適用されない場合があるからです。保険診療が適用される場合の費用は、10ショットの光照射で7百円くらいです。一方の自由診療の場合は、クリニックによって料金設定の幅がとても広いです。顔全体への照射の場合、1回の治療費用は5千円から一万円くらいかかります。自由診療の場合は、照射部位や光のショット数の制限は全くないです。大阪では、保険を適用していないクリニックのほうが多いです。もしも施術費用を抑えたいなら、ネットで保険診療を適用しているか事前に確認すると良いです。